産経WEST

「五輪後の目玉に必要」松井知事、大阪万博誘致で官房長官に協力要請

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「五輪後の目玉に必要」松井知事、大阪万博誘致で官房長官に協力要請

 2025年の国際博覧会(万博)誘致を目指す大阪府の松井一郎知事は14日、官邸で菅義偉(すがよしひで)官房長官と面会し、協力を要請した。万博誘致をめぐっては地元経済界が慎重な姿勢を崩しておらず、官邸の後ろ盾を得て機運を盛り上げる狙いがあるとみられる。

 松井氏は「2020年の東京五輪後の目玉が日本のために必要」として、万博誘致を打ち出し、昨年はイタリアで開催されたミラノ万博を視察した。

 一方で、多額の費用負担が想定されるため、関西済界では慎重意見が根強く、誘致には地元自治体や経済界の同意に加え、内閣の閣議了解も必要となる。

 松井氏によると、この日は菅官房長官に開催意義や経済波及効果の試算などを説明。菅氏は「検討しよう」などと応じたという。

 松井氏は記者団に「検討するということは前に進んでいるということ。(万博を)国家プロジェクトにするとの意思表示が出れば、大阪経済界も参加していただけると思う」と述べた。

 万博の開催国は仏パリに本部のある博覧会国際事務局(BIE)の総会で決定され、2025年の開催国の立候補受け付けは今月から始まっている。

「産経WEST」のランキング