産経WEST

【関西の議論】「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?

広島東照宮(奥)が建つ二葉山で行われている広島高速5号線の工事。ここでトンネル建設が始まる=広島市東区

 私財も投じ鉄道建設に邁進した田中は、保津川橋梁の上で列車の脱線事故で命を落としたという。ほへと氏によると、この亀山トンネルが「風水を無視」しており、このようなケースでは事業主などに厄災をもたらすことがあるのだという。何とも恐ろしい話である。

「気」の流れも変化?

 5号線の建設が広島市に与える影響について、ほへと氏は「完成すれば広島城と八丁堀への気の流れが減少し、一部は広島駅方面に流れ、現在の中心部の活性化が停滞する」と鑑定した。

 では、広島駅周辺が活性化するのか? 「広島駅に流れた気は、鉄道という通り道を伝って広島から出て行ってしまいやすい」と、ほへと氏。その理屈は「列車などが人だけでなく気も運ぶ」からだといい、「あれだけの偉人を輩出した山口県が、関門トンネルの完成頃から、ぱっとしなくなった」とも指摘した。

 「気」「風水」とは、何なのか。ほへと氏によると、気とは人の気分をも含むエネルギーのこと。風水は、さまざまな流派があっても、その要は「陰陽のバランス」だという。

 「人間は静かな場所があるからこそ、賑やかなところがほしくなり、騒々しいところにいれば静けさを求める」。つまり北東に「陰」を作ると必然的に南西が「陽」となって商業などが栄え、発展を支えるということらしい。

このニュースの写真

  • 「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?
  • 「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?
  • 「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?
  • 「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?

「産経WEST」のランキング