産経WEST

【関西の議論】「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?

広島東照宮(奥)が建つ二葉山で行われている広島高速5号線の工事。ここでトンネル建設が始まる=広島市東区

 地元の風水愛好家らは、鬼門にある二葉山などに穴を開けるのは、広島の繁栄を妨げると声をあげている。一見突拍子もない意見だが、実際、二葉山の麓には鬼門を封じるかのように、10を超える寺社が建ち並ぶ。「神様のいる場所を掘ってよいのか」という意見もあり、この風水的見地からの反対は次第に広がりを見せている。

ほへと氏の驚くべき鑑定

 占いの類いとされ、科学的根拠はないと思われている風水だが、京都の街がそれを元に作られたことはよく知られる。8世紀末、桓武天皇は早良親王の祟りを恐れ、長岡京から平安京への遷都を決意。建都にあたり陰陽師を集め風水のあらゆる知識を総動員したとされる。

 そこで、独自の占術「ほへと数秘」が人気で、書籍「京都式風水であなたの家が生まれ変わる」の著書もある京都在住の占い師、ほへと氏に意見を求めたところ、「京都ではトンネルを作った人が事故で死んだから、広島も気をつけたほうがいいですよ」と、驚きの答えが返ってきた。

 ほへと氏が例にあげるのは、現在の京都銀行の母体となった亀岡銀行や京都株式取引所など数多くの事業を興し、貴族院議員でもあった田中源太郎(1853~1922年)のことだ。田中は「京都鉄道株式会社」を設立し、京都~舞鶴間の鉄道敷設に取り組んだ。実際に完成させたのは京都~園部区間のみだが、その区間には亀山トンネルがあった。

このニュースの写真

  • 「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?
  • 「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?
  • 「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?
  • 「風水的によくない」広島都心の高速トンネル計画、「鬼門」理由に住民が反対!?

「産経WEST」のランキング