産経WEST

「非行対応」専門家 少年鑑別所職員、心理検査に強み

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「非行対応」専門家 少年鑑別所職員、心理検査に強み

「鑑別所のノウハウを活用し、子供の問題解決に貢献したい」と話す大津少年鑑別所・西岡潔子所長

 子供の問題行動に対応する窓口としては、スクールカウンセラーや児童相談所、医療機関などがあり、それぞれに利点があるが、入所者の非行原因調査を長年、専門的に行ってきた少年鑑別所は特に心理面のケアを得意としている。

 「10種類以上の性格検査や各種適性検査が、無料ですぐに受けられる。鑑別所にはそのための職員、設備が整っています」

 前任の法務省勤務で少年鑑別所法の法案作成にも携わった大津少年鑑別所の西岡潔子所長はそう強調する。

 大津では西岡所長を含め、臨床心理士などの資格を持つ心理職の技官が4人常駐。検査結果を基に、非行に限らず親子・友人関係やいじめ、子育てなど幅広い相談に対応している。

「産経WEST」のランキング