産経WEST

「老人ホーム投資の権利当たった」 大阪の女性3600万円詐欺被害

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「老人ホーム投資の権利当たった」 大阪の女性3600万円詐欺被害

 大阪府警豊中南署は9日、同府豊中市内の80代の無職女性が、老人ホームへの投資話を持ちかけられ、現金約3600万円をだましとられたと発表した。同署が詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、女性は昨年12月21日、大手商社の社員を名乗る男から電話で「老人ホームを建てる投資の権利が当たった」などと持ちかけられた。

 女性はいったんは断ったが、その後、金融庁職員や建設会社社員を名乗る男から、「あなたの行為は犯罪。口座が全部封鎖される」「(お金は)弁護士にあずかってもらえばいい」など別の電話が相次いだ。

「産経WEST」のランキング