産経WEST

8歳女児連れて「財布置きっぱなしで…」寸借詐欺の男女を再逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


8歳女児連れて「財布置きっぱなしで…」寸借詐欺の男女を再逮捕

 子連れで「財布が置きっぱなし」などと通行人に話しかけて現金をだまし取ったとして、奈良県警奈良署は5日、詐欺容疑で住所不定、無職、飯田敏和(39)=同罪で起訴=と、木ノ桐久味子(37)=同=の2容疑者を再逮捕した。「間違いない」といずれも容疑を認めている。

 再逮捕容疑は、昨年7月14日午後1時ごろ、奈良市内の大型商業施設で同市の男子大学院生(23)に「友人のマンションがオートロックで閉め出された。携帯や財布が置きっぱなし」などと嘘をいい、返済の意志があるように装って現金1万8千円を詐取したほか、同月16日に同県大和郡山市内で奈良市の無職男性(30)から同様に現金9万9千円をだまし取ったとしている。

 現場には木ノ桐被告の娘(8)も同行しており、2人は昨年12月、同様の手口で1万円を詐取したとして逮捕され、娘は保護された。飯田被告は「4年間ホテル暮らしで、60~70件やった」などと供述、県警には約20件の被害申告が寄せられているといい、同署で余罪を調べている。

「産経WEST」のランキング