産経WEST

【気になる“イケメン五代様”(2)】朝ドラは「大使館で見るもの」!? 「あさが来た」“逆輸入俳優”ディーン・フジオカさん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【気になる“イケメン五代様”(2)】
朝ドラは「大使館で見るもの」!? 「あさが来た」“逆輸入俳優”ディーン・フジオカさん

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の1シーン(NHK提供) NHK連続テレビ小説「あさが来た」の1シーン(NHK提供)

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」で、主人公・あさの“実業の師”五代友厚を演じている俳優のディーン・フジオカさん。「あのイケメンを誰?」と一気に女性視聴者のハートつかんだが、その前からすでに海外で活躍する国際派俳優で、日本では“逆輸入”の形で人気者となった。海外で見ていたという朝ドラを、ディーンさんはどう思っていたのか…。(聞き手 杉山みどり)

 --NHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役に決まったときのことを聞かせてください

 ディーン びっくりしました。僕にとって朝ドラは「海外の日本大使館で見るテレビドラマ」というイメージでしたから…。

 --大使館で、ですか!?

 ディーン はい。書類待ちしていて、「やることないなぁ」と手持ちぶさたになっていたときに、ふとテレビに目をやると、何か番組がかかっている。それが朝ドラでした。

 --ディーンさんは海外生活が長いですものね

 ディーン 高校卒業と同時に日本を離れました。まさか自分が日本のテレビ、それも大使館で見ていた朝ドラに出演するとは想像もしていませんでした。

 --その朝ドラの撮影現場はいかがですか? 超ハードスケジュールだと聞いていますが…

 ディーン 確かにきついですね。でも、笑顔もお茶目な会話もありますよ。テンションを保ちながらも和やかな雰囲気、といったところですかね。

 --あさを演じる波瑠さんはどんな方ですか

 ディーン 最初は「静かな方」というイメージでしたが、意外とノリノリで、小芝居を交えて話してくれます。主人公はセリフが多く体力的にもきついと思うのですが、プレッシャーに負けず、プロの仕事をしてらっしゃいます。すばらしい女優さんです。

このニュースの写真

  • 朝ドラは「大使館で見るもの」!? 「あさが来た」“逆輸入俳優”ディーン・フジオカさん
  • 朝ドラは「大使館で見るもの」!? 「あさが来た」“逆輸入俳優”ディーン・フジオカさん
  • 朝ドラは「大使館で見るもの」!? 「あさが来た」“逆輸入俳優”ディーン・フジオカさん
  • 朝ドラは「大使館で見るもの」!? 「あさが来た」“逆輸入俳優”ディーン・フジオカさん

関連トピックス

「産経WEST」のランキング