産経WEST

【ファッションおたく】芸術かポルノか…ミランダ・カー全裸表紙ファッション誌が物議 「安心しないでください、穿いてませんよ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ファッションおたく】
芸術かポルノか…ミランダ・カー全裸表紙ファッション誌が物議 「安心しないでください、穿いてませんよ」

「ハーパース バザー」(日本版)2015年4月号表紙。上半身ヌードのミランダ・カー

 「安心してください、穿いてますよ」が2015年の流行語で話題になったが、安心できないのが豪版「ハーパース バザー」最新号の表紙だ。日本でも人気のモデル、ミランダ・カーがフル・ヌードで登場して物議を醸している。「美しい」という声と同時に「ポルノ雑誌の表紙のよう」という批判の声もあり、オーストラリアの大手スーパーでは店頭から同誌を撤去したようだ。

「穿いてません」全裸のミランダ表紙に賛否両論

 話題となった同誌の表紙。ミランダは全裸でベランダによりかかりポーズを取っている。その姿は、お笑い芸人・とにかく明るい安村の「安心してください、穿いてますよ」のようだが、ミランダの場合、安心できない、“穿いてない”というのだから。

 公式HPでは、豪版表紙を「ビバリーヒルズにある高級ホテルのベランダで撮影されたこの写真のファッションクレジットは、クリスチャン ルブタンのヒールに、数点のジュエリーのみ」と紹介されている。全裸のミランダのひきしまったボディーは芸術品のようだ。

 現地発売(14日)の数日前、同誌の公式インスタグラムにその衝撃的な表紙写真が投稿された。コメント欄には、「美しい」「すばらしい表紙だ」「ゴージャス」というミランダへの称賛の声と同時に、「これはファッション誌?」「なんてばかばかしい」「安っぽいポルノ雑誌のようだ」という批判の声も上がり、瞬く間に話題となってネット上を駆け巡った。

このニュースの写真

  • 芸術かポルノか…ミランダ・カー全裸表紙ファッション誌が物議 「安心しないでください、穿いてませんよ」
  • 芸術かポルノか…ミランダ・カー全裸表紙ファッション誌が物議 「安心しないでください、穿いてませんよ」
  • 芸術かポルノか…ミランダ・カー全裸表紙ファッション誌が物議 「安心しないでください、穿いてませんよ」
  • 芸術かポルノか…ミランダ・カー全裸表紙ファッション誌が物議 「安心しないでください、穿いてませんよ」
  • 芸術かポルノか…ミランダ・カー全裸表紙ファッション誌が物議 「安心しないでください、穿いてませんよ」

「産経WEST」のランキング