産経WEST

地下鉄駅で男性転落“奇跡的”に救出?…列車とのすき間25センチ ラッシュの御堂筋線・大国町、6万8千人影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


地下鉄駅で男性転落“奇跡的”に救出?…列車とのすき間25センチ ラッシュの御堂筋線・大国町、6万8千人影響

 28日午前7時55分ごろ、大阪市浪速区敷津東の市営地下鉄御堂筋線大国町駅で、男性がホームから線路上に転落するのを、なかもず発千里中央行きの電車(10両編成)の運転士が見つけた。急ブレーキをかけたが間に合わず、転落場所から約40メートル先で停車。男性はレールとレールの間にうつぶせで倒れており、顔にけがを負って病院へ運ばれたが、命に別条はない。

 市交通局によると、地面と電車の底との間には20~25センチの空間があり、男性はレールの間で寝そべったため、助かったとみられる。

 男性は30代くらいで酒のにおいがしたという。男性の救出のため同線は一時運転を見合わせ、上下線29本に最大24分の遅れが生じ約6万8千人に影響した。

「産経WEST」のランキング