産経WEST

ドローンなど許可申請ラッシュ 改正航空法施行 「こんなに来るとは」…国交省 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ドローンなど許可申請ラッシュ 改正航空法施行 「こんなに来るとは」…国交省 

 10月、広島県尾道市内の山陽新幹線の線路脇でドローンが見つかったJR西日本の広報部は「改正法の施行で安全面の向上に一定の期待はできる」と話した。

 一方、使用者側からも歓迎の声があがる。今年9月に設立された一般社団法人「ドローン撮影クリエイターズ協会」(京都市)の坂口博紀代表理事(44)は「今まで必要のない場面での飛行や経験の浅い人が飛ばすなど、無秩序な状態が続いていた」と指摘。「待ちに待った法改正。今後は法にのっとり、秩序だった業者が撮影を行うことになるので、事故も減るだろう」と歓迎している。

   ◇

 改正航空法

4月に首相官邸の屋上で放射性物質を載せたドローンが見つかった事件を受け、政府が法改正し、12月10日施行。人家の密集地域や150メートル以上の上空、空港周辺を、国の許可なしで飛行するのを禁止し、日中の飛行などの基本ルールも定めた。違反した場合は50万円以下の罰金を科す。重さ200グラム未満は規制の対象外。人家の密集地域は、平成22年国勢調査に基づく「人口集中地区」とされている。

「産経WEST」のランキング