産経WEST

ドローンなど許可申請ラッシュ 改正航空法施行 「こんなに来るとは」…国交省 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ドローンなど許可申請ラッシュ 改正航空法施行 「こんなに来るとは」…国交省 

 捜査関係者によると、撮影中にドローンを見失ったという男性は反省した様子で、取り調べにも素直に応じている。同法違反の初ケースとなるため慎重に裏付けを進めているという。

 また警視庁は、ドローンを悪用したテロや犯罪に対応するため、特注の網を取り付けた大型ドローンで飛行中の不審なドローンを捕獲する部隊を全国で初めて編成。本格的な対策に乗り出した。

大阪府庁も騒然

 首相官邸での事件を受け警備を強化した大阪府庁では5月、庁舎周辺を飛ぶドローンが見つかり一時、騒然となった。

 庁舎近隣のマンション工事の関係者が、現場を空撮するために飛ばしたと判明したが、当時は庁舎上空の無人航空機を規制する法律や条例はなく、府は工事関係者に「庁舎周辺で飛ばす際は事前に届け出をしてほしい」と要望することしかできなかったという。同法の施行で、大阪市内は全域が「人口集中地区」として規制の対象になった。

「産経WEST」のランキング