産経WEST

朝日新聞社の新ビルに最高級外資ブランド「コンラッド・ホテル」進出か ロイヤルHとは交渉難航

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


朝日新聞社の新ビルに最高級外資ブランド「コンラッド・ホテル」進出か ロイヤルHとは交渉難航

建設中の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」(右、旧朝日新聞大阪本社)=大阪市北区(竹川禎一郎撮影) 建設中の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」(右、旧朝日新聞大阪本社)=大阪市北区(竹川禎一郎撮影)

 朝日新聞社が平成29年春の完成を目指す超高層ビル「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」(仮称、大阪市北区)の新ホテル計画(同年夏開業予定)について、米ホテルチェーン大手ヒルトン・ワールドワイドの最高級ブランド「コンラッド・ホテル」と出店交渉を進めていることが26日、関係者への取材で分かった。新ホテルをめぐっては、同じく中之島でリーガロイヤルホテルを運営するロイヤルホテルが7月まで優先交渉権を持っていたが、交渉が難航していた。

 コンラッド・ホテルはヒルトングループの最高級ブランドの一つで、世界各地で20以上のホテルを展開している。日本国内では17年に開業し、森トラストの子会社が運営する「コンラッド東京」(東京都港区)のみで、大阪への進出が実現すれば西日本初となる。

 建設中のビルは高さ約200メートルで地上41階、地下4階建て。朝日新聞社と竹中工務店の共同事業で、ホテルのほか、オフィスや飲食店などが入る予定だ。ホテルが入居するのは高層の33~40階部分。当初計画では、50平方メートル以上の客室計170室に加え、レストランや宴会場、チャペル、プールなどが設置される見通しだった。 

 ロイヤルホテルは26年3月に「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」への進出を発表。外資系ホテルに対抗するため、「リーガロイヤル」の名称を使わない新ブランドの立ち上げを表明していた。

このニュースの写真

  • 朝日新聞社の新ビルに最高級外資ブランド「コンラッド・ホテル」進出か ロイヤルHとは交渉難航
  • 朝日新聞社の新ビルに最高級外資ブランド「コンラッド・ホテル」進出か ロイヤルHとは交渉難航

「産経WEST」のランキング