産経WEST

近鉄百が新興国向け営業強化、中国やインドネシアなど

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近鉄百が新興国向け営業強化、中国やインドネシアなど

 近鉄百貨店は24日、インバウンド(訪日外国人)による買い物需要を取り込むため、来年から中国やインドネシアなど新興国向けの営業を強化すると明らかにした。

 同社は「インバウンド営業専任チーム」を社内に設置し台湾、香港、シンガポールを中心に個人・団体客の開拓に取り組んできた。今後も新興国からの訪日客の伸びが見込めると判断し、営業エリアを広げる。営業拡大が軌道に乗れば、現在5人いるスタッフを増員する。

 来年2月をめどに、中国のSNS(交流サイト)「WeChat」(ウィーチャット)の決済サービスシステムを導入。中国人観光客が、現金のやり取りをせずにスマートフォンを使って支払いができるようにする。

「産経WEST」のランキング