産経WEST

外国人に投票権 住民投票条例案を全会一致で否決 明石市議会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


外国人に投票権 住民投票条例案を全会一致で否決 明石市議会

 明石市議会は22日、外国人にも投票権を認める明石市住民投票条例案を全会一致で否決した。閉会後、記者会見した泉房穂市長は「全会一致で否決されたということを重く受け止めている。今後の対応はこれから検討したい」と述べた。

 住民投票条例案は、素案段階で投票条件を有権者の「8分の1」の署名と規定していたが、市議らから厳格化すべきとの声があり、「6分の1」に修正して議会に提出。しかし、今度は、変更の経緯が不透明で市民への説明責任を果たしていないなどと批判が出るなどし、総務常任委員会で否決されていた。

「産経WEST」のランキング