産経WEST

次男名乗る男「保証人で問題に」とウソ 80代女性 4千万円だまし取られる 京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


次男名乗る男「保証人で問題に」とウソ 80代女性 4千万円だまし取られる 京都

 京都府警下鴨署は12日、京都市左京区の80代女性が弁護士の部下を名乗る男に2回にわたり現金計4千万円をだまし取られたと発表した。府警は特殊詐欺事件として捜査している。

 府警によると、12月6日から8日の間、女性の自宅に次男を名乗る男から「友人の会社の保証人になって問題があったからお金を準備してほしい。弁護士に取りに行ってもらう」などと電話があった。

 女性は、自宅近くの路上で、12月9日と10日の2回にわたり、弁護士の部下を名乗る男に紙袋に入った現金計4千万円を手渡したという。

 近くに住む長男が12日、女性の話を不審に思い、下鴨署に相談に訪れ事件が発覚した。

「産経WEST」のランキング