産経WEST

卑劣…「川に流すぞ」車に連れ込み強姦容疑 25歳女性、110番も声出せず

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


卑劣…「川に流すぞ」車に連れ込み強姦容疑 25歳女性、110番も声出せず

 わいせつ目的で女性を車に監禁し、強姦(ごうかん)したとして、京都府警伏見署は10日、わいせつ目的略取と監禁、集団強姦の疑いで、京都府宇治市の会社員、尾峪(おさこ)琢馬容疑者(21)と、京都府内の会社員の少年(19)を逮捕した。同署によると、2人とも容疑を認め「ナンパの延長です」などと供述しているという。

 逮捕容疑は、11月29日午前2時20分ごろ、京都市伏見区の路地で、歩いて帰宅途中だった女性(25)を軽ワゴン車に連れ込んで「川に流すぞ」などと脅して約40分間監禁した上、強姦したとしている。

 同署によると、2人は女性に「伏見駅はどこ」などと声をかけ、女性が立ち去ろうとすると、進路をふさぐように車をとめて連れ込み、人気のない場所に移動して犯行に及んだという。

 女性は車内から110番をしたが声を出せず、午前3時ごろに解放された後、再び110番していた。

【関連記事】

「産経WEST」のランキング