産経WEST

松井氏、おおさか維新「関西は全選挙区で候補者立てたい!」 参院選、「野合談合しない」と維新・民主を牽制

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


松井氏、おおさか維新「関西は全選挙区で候補者立てたい!」 参院選、「野合談合しない」と維新・民主を牽制

2期目のスタートで会見する松井一郎知事=27日、大阪府庁 2期目のスタートで会見する松井一郎知事=27日、大阪府庁

 国政政党「おおさか維新の会」幹事長の松井一郎大阪府知事は10日、来夏の参院選で関西2府4県の全選挙区に候補者を擁立する考えを明らかにした。府庁で記者団の質問に答えた。

 松井氏は、離党した維新の党や民主党など野党が参院選に向け選挙区での候補者調整を進めていることに触れ、「政策の全く違う『野合談合』のような枠組みで選挙はしない。政策を参院選までにまとめ、国民に選んでもらう」と牽(けん)制(せい)。候補者の擁立については、「人材がそろえば広い範囲で擁立したい。関西はすべて立てたい」と語った。

 おおさか維新はすでに、参院選候補の育成のため来年1月に開講する「維新政治塾」の塾生公募を始めている。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング