産経WEST

不正送金ウイルスを取得 男子中学生を書類送検  滋賀県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


不正送金ウイルスを取得 男子中学生を書類送検  滋賀県警

 パソコンの不正送金ウイルスを取得したとして、滋賀県警生活環境課などは8日、不正指令電磁的記録取得容疑で、県内の中学校に通う男子生徒(15)を大津地検に書類送検した。

 送検容疑は、個人情報を盗み取るコンピューターウイルスの作成ツールを取得したとしている。

 同課によると、男子生徒は札幌市内の男子中学生(14)からツールを教えてもらい、ダウンロード。ウイルスを作成しようとしたが、作成できなかった。男子生徒は「他人のパソコンを遠隔操作してみたかった」と話しているという。

 札幌市の男子中学生は、不正送金ウイルスを保管していたとして、11月3日に警視庁が逮捕。男子生徒はインターネットのSNSで以前から札幌市の男子中学生とやりとりをしていた。

「産経WEST」のランキング