産経WEST

「ワンピース」など170種の雑誌を〝自炊〟海賊版サイトに公開、中国人ら4人を再逮捕 京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ワンピース」など170種の雑誌を〝自炊〟海賊版サイトに公開、中国人ら4人を再逮捕 京都府警

関係先から押収した漫画雑誌の切れ端と裁断機

 人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」などの発売前作品を海外向け海賊版サイトに公開した事件で、京都府警は3日、著作権法違反の疑いで、東京都足立区の自称プログラマー、朱晨龍(ジュウ・チェンローン)容疑者(27)ら3人=いずれも中国籍=と、埼玉県八潮市の配送会社社員、日高武久容疑者(69)の計4人を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、10月22日と11月12日、発売前のワンピースなど2作品の紙面をデジタル化してサーバーに保存。海賊版サイト「manga panda(マンガパンダ)」に公開し、作者らの著作権を侵害したなどとしている。

 また、日高容疑者と朱容疑者は9月28日と10月5日、海賊版サイト「RED HAWK(レッドホーク)」にも別の1作品を公開し、著作権を侵害したなどとしている。

 府警によると、日高容疑者は、容疑を認め、「170種ぐらいの雑誌を流していた」と供述。朱容疑者は容疑を一部否認し、「約2年前から自称インドネシア人のサイト管理者から月に約37万円を外国為替で受け取り、画像ファイルを提供していた」と話しているいう。

 マンガパンダは接続しにくい状態だが、現在も発売前の作品が公開されているという。府警は、発売前の紙面を横流しする別ルートがあるとみて、組織の実態解明を急いでいる。

「産経WEST」のランキング