産経WEST

サービス中の風俗店女性を盗撮…通報されたのは現役巡査長! 奈良県警、近く書類送検へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


サービス中の風俗店女性を盗撮…通報されたのは現役巡査長! 奈良県警、近く書類送検へ

 奈良県警橿原署の生活安全課に勤務する20代の男性巡査長が、風俗店の出張サービスを利用中に女性を盗撮したなどとして、県警は3日、県迷惑防止条例違反容疑で近く巡査長を書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。県警は巡査長を懲戒処分にする方針で、巡査長は依願退職する意向を示しているという。

 捜査関係者によると、巡査長は11月上旬、県内のホテルで風俗店の出張サービスを利用中、カバンに仕込んだカメラから女性を盗撮した疑いがもたれている。女性はサービス中の撮影には同意しておらず、カメラに気づいて通報したことで発覚したという。

 カメラには他にも盗撮したとみられる複数の女性の記録が残されており、県警は巡査長が盗撮を繰り返していた可能性があるとみて調べている。

「産経WEST」のランキング