産経WEST

近畿大阪銀、本社をりそなビルに移転 グループ内の情報共有をしやすく

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近畿大阪銀、本社をりそなビルに移転 グループ内の情報共有をしやすく

近畿大阪銀行本社がりそな銀行本店ビルに移転し、看板の除幕式があった=1日午前、大阪市中央区 (安元雄太撮影)

 りそなホールディングス(HD)傘下の近畿大阪銀行は1日、本社を大阪ビジネスパーク(OBP、大阪市中央区)から、りそな銀行が本社機能を置くりそなグループ大阪本社ビル(同区)に移転した。大阪での競争が激化する中、グループ内の情報共有をしやすくし、営業力を強化する。

 両行の本社機能のうち企画、営業部門が同じビルに入居。重複する事務部門は近畿大阪銀の本社があったOBPのビルに集約し、余った人員約150人を来年夏ごろまでに、営業部門に配置転換する。

 この日は本社ビル前で、りそな銀の東和浩社長(りそなHD社長)、近畿大阪銀の中前公志社長らが、両行名が並んだ新しいプレートを除幕。東社長は「両行それぞれの強み、顧客基盤を生かせる態勢につなげたい」、中前社長は「投資信託などでりそな銀のノウハウを活用していきたい」と語った。

「産経WEST」のランキング