産経WEST

芸舞妓が吉例顔見世興行を観劇 花街総見始まる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


芸舞妓が吉例顔見世興行を観劇 花街総見始まる

京都・南座を訪れた芸舞子ら=1日午前、京都市東山区(岡本義彦撮影)

 京都五花街の芸舞妓(げいまいこ)たちが京都・南座で上演中の「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を鑑賞する「花街総見」が1日始まり、東西人気役者の競演に花を添えた。

 舞や芸事の上達を願う芸舞妓が勉強のために桟敷席で見る恒例行事。舞妓は「まねき」を模したかんざしを挿し、役者の名前を書き入れてもらうという。

 この日は先斗町の芸舞妓が「碁盤太平記」で始まる興行を熱心に鑑賞。2日以降も祇園甲部、上七軒、宮川町、祇園東の花街ごとに行われる。

このニュースの写真

  • 芸舞妓が吉例顔見世興行を観劇 花街総見始まる
  • 芸舞妓が吉例顔見世興行を観劇 花街総見始まる
  • 芸舞妓が吉例顔見世興行を観劇 花街総見始まる
  • 芸舞妓が吉例顔見世興行を観劇 花街総見始まる
  • 芸舞妓が吉例顔見世興行を観劇 花街総見始まる

「産経WEST」のランキング