産経WEST

【甘辛テレビ】「女子アナ」「紅白便乗」「辛坊」を両断? YTV“ゆるゆる”森たけしアナが真面目に語るメディア界

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【甘辛テレビ】
「女子アナ」「紅白便乗」「辛坊」を両断? YTV“ゆるゆる”森たけしアナが真面目に語るメディア界

新著「森ちゃんの今日もゆるゆる」を出版した読売テレビ・森たけしアナウンサー

 「朝生ワイド す・またん!」「大阪ほんわかテレビ」でおなじみ、読売テレビの看板アナ・森たけしさん(55)が初の著書「森ちゃんの今日もゆるゆる」(PHP研究所、税別1300円)を出版しました。題名通り、ゆる~いキャラで知られる森さんですが、新著では逸話の合間に、タレント化する女子アナやネット業界をチクリと刺しているのです。(豊田昌継)

「TVジョッキー」素人芸バトル優勝の実績

 新著は、森さんが約10年前に同局のホームページで始めたコラムを読んだ出版社の女性担当者がオファー。森さん、その熱意と美貌に根負けしたとのことです。スマホのメモ機能を使い、LINEで送信するという今ドキの手法で、原稿用紙420枚分をまとめました。

 東京・世田谷出身。青山学院大学時代は落語研究会に所属し、友人と「青山一浪・二浪」のコンビ名で「TVジョッキー」などの素人芸バトルで優勝する有名人でした。当時から漫才台本を書いていたように、演芸番組を作りたかったそうですが、本人いわく「事故のように」昭和58年、読売テレビにアナウンサーとして入社。ところが、1年目に大阪市長選の候補者名を読み間違い、「譴責」処分に。もしかしたら、この辺から現在の“ゆるゆる”が形成されていったのかもしれません。

ゆるゆるの逸話が満載

 新著ではそうした経歴をはじめ、ハンデ18の趣味をまとめた「ゴルフはほんまややこしいスポーツですわ」▽「森ちゃん式 東京から新幹線で帰ってくる時のベスト飲酒飲食物」▽大ファンの「阪神タイガース」▽ロケの苦労を描いた「秋田はハワイより遠かった」など、森さんらしいゆるい逸話”が満載。

このニュースの写真

  • 「女子アナ」「紅白便乗」「辛坊」を両断? YTV“ゆるゆる”森たけしアナが真面目に語るメディア界
  • 「女子アナ」「紅白便乗」「辛坊」を両断? YTV“ゆるゆる”森たけしアナが真面目に語るメディア界

関連トピックス

「産経WEST」のランキング