産経WEST

売上高水増しは10億円、7人が関与 クラボウ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


売上高水増しは10億円、7人が関与 クラボウ

 クラボウは24日、繊維部門の不正取引をめぐり、弁護士や社外監査役らによる特別調査委員会が作成した報告書を公表した。不正は元社員と現役社員6人の計7人が関わり、計10億1800万円の売上高が水増しされていた。クラボウは7人の刑事告訴などについて今後検討するとしている。

 水増しは平成23年3月期から27年4~6月期の決算で行われ、税引き前利益では計3億9200万円が過大に計上されていた。クラボウは過去の決算の訂正を検討するとともに、延期している27年9月中間連結決算の発表は12月中旬までに行うとしている。

 報告書では7人の不正の動機について売上高の目標を達成するためや、在庫を減らすために行っていたと結論づけた。「会社ぐるみの行為」は認められなかったとした。

「産経WEST」のランキング