産経WEST

「ミニジープ」快走!298000円也…電子部品メーカーが発売 名古屋

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ミニジープ」快走!298000円也…電子部品メーカーが発売 名古屋

公道で「ビッグフォース」を運転するモガダム・ザンディ・メヘディさん=名古屋市内

 名古屋市名東区の電子部品メーカー「JAPTEC」が排気量49ccのジープ型の小型四輪車「ビッグフォース」を5月から販売している。普通免許を持ち、車を市区町村役場でミニカー登録すれば、大人1人が乗って公道での走行も可能。価格は税別29万8千円で、約80台を販売した。

■公道OK「自分たち楽しんで製造」

 長さ約2メートル、幅約1メートル。重さは約150キロ。軽トラックの荷台に積むこともできる。バイク用のエンジンを使用し、中国で組み立てている。

 同社は、イラン出身で24年前に来日したモガダム・ザンディ・メヘディさん(50)が平成17(2005)年に創業。電子部品のプリント基板を自動車部品メーカーなどに販売していたが、20(2008)年に起きた金融危機「リーマン・ショック」で注文が激減したのが車両製造に乗り出すきっかけになった。

「産経WEST」のランキング