産経WEST

世界遺産・清水寺の石段は「スカート内の盗撮」が危ない? 2日連続で男を逮捕 京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


世界遺産・清水寺の石段は「スカート内の盗撮」が危ない? 2日連続で男を逮捕 京都府警

 京都市の世界遺産・清水寺の前で女子大生のスカートの中を盗撮したとして、京都府警生活安全対策課と東山署は22日、京都府迷惑行為防止条例違反の疑いで、兵庫県尼崎市南塚口町の会社員の男(52)を現行犯逮捕した。

 府警によると、男は「盗撮目的で来た。女の子の下着が見えている姿に興味があった」などと、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、22日午後2時50分ごろ、京都市東山区清水一の清水寺の境内に続く石段前の路上で、石段に座っていた東京都の大学1年の女子学生(19)のスカートの中をコンパクトデジタルカメラで盗撮したとしている。男の犯行の一部始終を警戒中の女性捜査員が目撃、現行犯逮捕した。

 府警は21日にも、清水寺本堂で、修学旅行に来ていた女子高生のスカートの下にカメラを差し出したとして、同条例違反で、亀岡市の介護福祉士の男(33)を逮捕している。

 今回の現場は、清水寺に続く坂道の先にある石段。府警によると、坂を上り終えた多くの観光客らが、休憩する場所だという。府警は今年9月末以降、同様の犯行をほかにも数件摘発。観光客らに注意を呼びかけるとともに、警戒を強めている。

「産経WEST」のランキング