産経WEST

老いとたたかうゾウのドキュメンタリー「天王寺おばあちゃんゾウ 春子最後の夏」が映画化。大阪のゾウの物語-21日からシネ・リーブル梅田などで公開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


老いとたたかうゾウのドキュメンタリー「天王寺おばあちゃんゾウ 春子最後の夏」が映画化。大阪のゾウの物語-21日からシネ・リーブル梅田などで公開

春子と西村さん(映画「天王寺おばあちゃんゾウ 春子最後の夏」から)

 「下ろしませんか。ちょっと厳しいです」

 その数分後、春子は静かに息を引き取る。まるで子供のような安らかな顔だった。「すまんかったな。最後にしんどい思いをさせて」と足をポンポンと触りながら声を掛ける西村さんの姿に胸がつまる。

 撮影を担当したカメラマンの増田健さん(47)は「撮影しながら泣きました。ピントが分からないぐらい泣きました。動物園の裏側で、こんなゾウと飼育員の関わりがあったことを知ってほしい」。監督を務めた人見さんは「立つのがやっとだった春子が、それでもお客さんの前に立とうとした姿が忘れられない。映画を通して命の尊さを感じてもらえれば」と話している。

 問い合わせはテレビ大阪視聴者センター(06・6947・7777)。

このニュースの写真

  • 老いとたたかうゾウのドキュメンタリー「天王寺おばあちゃんゾウ 春子最後の夏」が映画化。大阪のゾウの物語-21日からシネ・リーブル梅田などで公開

「産経WEST」のランキング