産経WEST

自転車危険運転、大阪の2人に講習 全国2、3例目

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自転車危険運転、大阪の2人に講習 全国2、3例目

 片輪にブレーキがない自転車を運転するなどの「危険行為」をしたとして、大阪府警に道交法違反の疑いで2回摘発された大阪市生野区の無職男性(30)と、同市西区の自営業男性(43)が18日、改正道交法に基づき自転車の安全運転者講習を受けた。受講は9月の同市大正区の男性(29)に次いで全国で2、3例目。

 無職男性は7月に生野区内で信号無視をしたほか、9月に西区内で後輪にブレーキがない「ピスト自転車」を運転。自営業男性は7月と9月、西区内で2回にわたってブレーキのない自転車を運転し、それぞれ摘発された。府公安委員会がこの日、2人に受講命令を出した。

「産経WEST」のランキング