産経WEST

マイナンバー漏洩かたり詐欺 20代男性が50万円被害 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


マイナンバー漏洩かたり詐欺 20代男性が50万円被害 

 兵庫県警は17日、マイナンバーの漏洩(ろうえい)をかたるメールを受けとった同県高砂市の20代の男性会社員が、約50万円分の電子マネーをだまし取られる被害にあったと発表した。県警は詐欺事件として調べている。

 県警によると10月31日、男性の携帯電話に「あなたのマイナンバーが漏洩すると悪質な行動をする人が増える。個人情報を守るためには手続きが必要」とのメールが届いた。男性が手続きを申請すると、手数料を電子マネーで支払うよう要求され、5千円分をだまし取られた。その後も十数回メールが届き、今月9日までに計49万5千円分の電子マネーを詐取されたという。

「産経WEST」のランキング