産経WEST

ネットバカラ賭博店を摘発 1ポイント100円で購入、客3人も逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ネットバカラ賭博店を摘発 1ポイント100円で購入、客3人も逮捕

 インターネットを利用した賭博店を経営したとして、大阪府警生活安全特捜隊は17日、大阪市北区曽根崎のネット賭博店「Member’s WIN」を摘発し、常習賭博容疑で自称同店経営、久田勇樹容疑者(27)=大阪市淀川区西宮原=と従業員の計3人を逮捕したと発表した。

 また、単純賭博容疑で客だった29~44歳の男女3人を現行犯逮捕。店内からパソコン15台と現金約250万円を押収した。

 久田容疑者らの逮捕容疑は16日夜、店内で1ポイントあたり100円で客にポイントを購入させ、ネットを使ったバカラ賭博などをさせたとしている。

 府警によると、新規客は常連客の紹介や系列店の会員カードがないと入店できないシステムだった。府警はほかに系列店が数店あるとみて捜査を続ける。

「産経WEST」のランキング