産経WEST

同志社大連続窃盗解決!決め手は、被害者の執念のスマホ動画…「あっアイツだ!」窃盗容疑で同級生逮捕   

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


同志社大連続窃盗解決!決め手は、被害者の執念のスマホ動画…「あっアイツだ!」窃盗容疑で同級生逮捕   

 大学図書館で同級生の大学1年生の財布から現金を盗んだとして、京都府警上京署は11日、窃盗の疑いで、同志社大学1年の男子学生(19)=京都市北区=を逮捕した。同署によると、当初は「自分がやったことではない」と否認していたものの、取り調べで一転し「ばれないと思って嘘をついていました」と供述、容疑を認めたという。

 逮捕容疑は、10月7日午後4時15分ごろ、同市上京区の同志社大図書館内で、寝ていた大学1年の男子学生(20)のかばんにあった財布から、現金約2万5千円を抜き取ったとしている。

 同署によると、男子学生の動きを別の男子学生が目撃し、現場から離れる様子をスマートフォンの動画で撮影していたことから発覚。図書館では、10月初旬にも現金約7千円が盗まれる今回と同様の被害があり、そのときの被害者が、今回の動画を撮影をした男子学生だった。この学生は、被害にあったときに、ほかの学生から疑わしい人物の髪型などの特徴を聞いていたという。

「産経WEST」のランキング