産経WEST

ソニー創業者長男が不適切融資2億3千万円の疑い 大阪の食品会社、ジャパン・フード&リカー・アライアンス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ソニー創業者長男が不適切融資2億3千万円の疑い 大阪の食品会社、ジャパン・フード&リカー・アライアンス

結婚式を挙げる盛田英夫氏。右は女優の岡崎友紀さん=昭和53(1978)年、東京・日比谷

 ソニー創業者の故盛田昭夫氏の長男、盛田英夫氏が会長の持ち株会社「ジャパン・フード&リカー・アライアンス」(JFLA、大阪市)で不適切な融資に関与した疑いがあることが分かった。不適切融資は監査法人の指摘で発覚した。同社によると、盛田氏が実質的に支配する飲食店運営会社に約2億3千万円の融資が行われ、返済が滞っているという。盛田氏は会長を辞任する意向という。

 JFLAは今月6日に予定していた平成27年9月期連結決算の発表を延期した。

 JFLAは盛田(名古屋市)を中心に日本酒やみそを製造販売する企業などを傘下に抱える持ち株会社。同社は弁護士による調査委員会を設置している。これまでの調査報告では、融資を受けた飲食店運営会社は事業売却で3億3千万円の利益を計上したもののJFLAへの返済には充てず、盛田氏が実質支配する別の会社に融資していた。

 盛田氏は資金が回収不能であることを認識しながら自己の利益を図った可能性があり、取締役としての注意義務に違反している疑いがあるという。

「産経WEST」のランキング