産経WEST

【尼崎連続変死公判】角田美代子元被告の長男が控訴取り下げ 9月に1審で懲役21年の判決

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【尼崎連続変死公判】
角田美代子元被告の長男が控訴取り下げ 9月に1審で懲役21年の判決

 兵庫県尼崎市の連続変死・行方不明事件で、殺人など男女5人に対する計9つの罪に問われた角(すみ)田(だ)美代子元被告=自殺、当時(64)=の長男、健太郎被告(33)が、控訴を取り下げたことが10日、関係者への取材で分かった。1審神戸地裁で9月16日に懲役21年の実刑判決を言い渡されたのを不服として大阪高裁に控訴していた。

 健太郎被告の弁護人によると、今月初めに、弁護人宛の手紙の中で控訴を取り下げる意向を示していたという。

 一連の事件では、起訴された7人(元被告を除く)のうち、健太郎被告以外では、2人が1審で審理中で、3人の判決が確定、1人が控訴している。

「産経WEST」のランキング