産経WEST

モデルの朝比奈彩さん、ふるさと洲本の「応援大使」に任命

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


モデルの朝比奈彩さん、ふるさと洲本の「応援大使」に任命

「ふるさとすもと応援大使」に任命された朝比奈彩さん=東京都豊島区(兵庫県洲本市提供)

 兵庫県洲本市は6日、首都圏での淡路島の「食」に関するプロモーションとして、東京都千代田区有楽町の「交通会館マルシェ」で特産品販売やPRを行った。5日にはメディア試食会や同市出身のモデルでタレント、朝比奈彩さん(22)の「ふるさとすもと応援大使」任命式が行われた。

 マルシェではタマネギ、レタス、白菜、みかんなどの生鮮品20品やオニオンスープなどの加工品を販売。市内の農家も参加し、店頭で淡路の野菜の特徴を消費者に直接訴えた。夕方には行列ができる人気だったという。21~23日の午前11時半~午後5時半にも同館で特産品販売を行う予定。

 同市によると、5日のメディア向け試食会には約20社が参加。サワラの漬け丼やいかなごのくぎ煮、わかめとタマネギのかき揚げなどが提供され、朝廷に食材を献上していた「御食国」の豊かな「食」をPRした。また、竹内通弘市長から朝比奈彩さんに「ふるさとすもと応援大使」の任命書が手渡された。

 洲本市は12月に東京・浅草にアンテナショップを開設する準備を進めており、首都圏での知名度アップやふるさと納税のPRなどを推進している。

「産経WEST」のランキング