産経WEST

タクシーで偽一万円札使用の疑い 佐賀の男逮捕、27件関与か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


タクシーで偽一万円札使用の疑い 佐賀の男逮捕、27件関与か

 タクシー代660円の支払いに偽一万円札を使用したとして、大阪府警淀川署が偽造通貨行使の疑いで、佐賀県鳥栖市の飲食店従業員、久光裕一容疑者(26)を逮捕していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。大阪地検は同日、同罪で起訴した。

 大阪市内では10月17~18日、タクシーで偽一万円札が使われた事件が27件相次ぎ、支払われた釣り銭は総額約24万円に上った。府警は久光被告の関与を調べるとともに、偽札が作られた経緯も捜査する。

 起訴状によると、久光被告は10月17日、大阪市淀川区の路上に停車中のタクシー内で、男性運転手(60)に料金660円を支払うため、偽一万円札を手渡したとされる。

「産経WEST」のランキング