産経WEST

体重増加に激高…16歳長女を自宅に12日間監禁・暴行 容疑で両親を逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


体重増加に激高…16歳長女を自宅に12日間監禁・暴行 容疑で両親を逮捕 大阪府警

 長女(16)の体重が増えたことなどに激高して12日間にわたって自宅に監禁、暴行したとして、大阪府警捜査1課と高石署は4日、監禁と傷害の疑いで同府高石市の父親(43)を、監禁と傷害幇助(ほうじょ)の疑いで母親(37)を逮捕した。いずれも容疑を一部否認している。

■減量、1日1食、走り込み命じ…棒で殴った父

 府警によると、長女は中学時代にストレスの影響で過食気味になり、体重が増加。父親から減量のために走り込みなどを命じられていたという。

 父親の逮捕容疑は10月13~25日、自宅の6畳間に長女を断続的に監禁したほか、手や金属の棒で殴るなどして顔などに打撲を負わせたとしている。

 長女は今年8月に家出し、佐賀県の祖母宅に身を寄せていたが、10月13日に帰宅。自宅の洋室に外から鍵を掛けられ監禁され、食事は1日1回しか与えられなかったという。25日夕、室内にあった釣りざおを使って鍵を外し、脱出した。

「産経WEST」のランキング