産経WEST

“美しすぎる堺市議”政活費問題で謝罪も「議員続けたい」 市議会、百条委設置も検討

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


“美しすぎる堺市議”政活費問題で謝罪も「議員続けたい」 市議会、百条委設置も検討

小林由佳市議 小林由佳市議

 小林氏の政活費をめぐっては、チラシのほか、ホームページ作成費など23~26年度の計1千万円の返還を求めていた住民監査請求で、市監査委員が10月29日、全額返還を求めるよう竹山修身市長に勧告。市はすでに小林氏に返還請求している。

 議運開催の直前に勧告が出たこともあり、2人の謝罪の後、委員を務める市議からは政活費の管理や印刷・配布業者への対応などに質問が相次ぎ、小林氏が、政活費の通帳やキャッシュカードを黒瀬氏に渡していたことも明らかになった。

 小林氏と黒瀬氏は終始、緊張した面持ち。小林氏はうつむき加減で、時折髪をかきわける以外はほとんど動作を見せなかった。

 出処進退を問う質問に小林氏は「弁護士と相談して決めたい」と述べるにとどめたが、議運後、記者団には「議員活動を続けたい」と明言した。また黒瀬氏も議運で「これからも議員として精いっぱい活動したい」と応じた。

 議運では、2人の退席後、委員の長谷川俊英市議が、小林氏の政活費について、地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)を設置したいとの意向を示し、議案の素案が示された。設置には本会議に出席する議員の過半数の賛成が必要で、各会派で検討することになった。

 大阪維新は10月19日、小林氏を資格停止3カ月、黒瀬氏を除籍(除名)としている。

このニュースの写真

  • “美しすぎる堺市議”政活費問題で謝罪も「議員続けたい」 市議会、百条委設置も検討

「産経WEST」のランキング