産経WEST

USJ10月動員「TDL超えた」独自試算分析で“勝利宣言” ハロウィーンイベント好調で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


USJ10月動員「TDL超えた」独自試算分析で“勝利宣言” ハロウィーンイベント好調で

USJのハロウィーンイベントで、ゾンビ姿に仮装して盛り上がる人たち=10月31日

 テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)の運営会社ユー・エス・ジェイは2日、10月の入場者数が約175万人に達し、単月として開業以来最高を記録したと発表した。入場者が自由に仮装し、パーク内にゾンビが大量に出現するハロウィーンのイベントが好調だった。記者会見した運営会社、ユー・エス・ジェイの森岡毅(つよし)執行役員は「われわれの分析では東京ディズニーランド(TDL)を抜き、10月は国内のテーマパークで最も人を集めたと考えている」と述べた。

 USJでは、これまで最高だった昨年10月の約146万人を大幅に上回った。アジアを中心にした訪日外国人客が増加する中、昨年7月に開業した「ハリー・ポッター」の新エリアなどが引き続き好調だった。人気ゲーム「妖怪ウォッチ」の世界観を再現した期間限定アトラクションも集客に寄与した。

 TDLを運営するオリエンタルランドは単月の入場者数を開示していないが、ユー・エス・ジェイがTDLの平成26年度の下期(10~3月)の入場者や物販の売り上げ傾向などを分析し、TDLの今年10月の入場者は162万人程度と試算した。

 森岡氏は「商業圏の大きさを考えると、USJが(首都圏の)TDLを上回るのはこれまで考えられなかった。世界中のテーマパークの励みになるのではないか」と述べた。

「産経WEST」のランキング