産経WEST

【動画】「おおさか維新の会」結党、暫定代表に橋下氏 大阪選出の国会議員19人出席

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
「おおさか維新の会」結党、暫定代表に橋下氏 大阪選出の国会議員19人出席

「おおさか維新の会」結党大会であいさつする橋下徹大阪市長=31日、大阪市浪速区(門井聡撮影)

 橋下徹大阪市長率いる地域政党「大阪維新の会」を母体とする新たな国政政党「おおさか維新の会」が31日、大阪市内で結党大会を開いた。維新の党執行部から除籍され、逆に維新の党「解党」を決議した大阪選出の国会議員19人(1人は代理出席)や地方議員らが出席し、代表は暫定的に橋下氏が就任した。

 橋下氏は「維新の党の騒動で有権者、国民にご迷惑を掛け申し訳ない」と謝罪したうえで、「日本の政治への挑戦。『おおさか』の文字は地方から国を改革する決意の表れだ。明治時代以来の体制を変える」とあいさつした。大阪の「副首都化」をめざすとしている。

 大会は「大阪都構想」の是非が再び争点となる大阪府知事・大阪市長のダブル選(11月22日投開票)に向けた決起集会ともなった。

 幹事長には知事選での再選をめざす松井一郎氏(51)、政調会長には市長選に立候補する元衆院議員の吉村洋文氏(40)が就任する。橋下氏は12月18日の市長任期満了での政界引退を明言しており、共同代表に片山虎之助参院議員を指名する見通しだ。11月2日に新党設立を総務省に届け出る方針。

 馬場伸幸衆院議員らは維新の党の解党手続き終了後に合流する考えだが、同党を残す意向の松野頼久代表は、党員名簿返還を求めて大阪系議員を提訴、政党交付金をめぐり、東京地検に告訴状を提出するなど対立は先鋭化している。

このニュースの写真

  • 「おおさか維新の会」結党、暫定代表に橋下氏 大阪選出の国会議員19人出席

関連トピックス

「産経WEST」のランキング