産経WEST

柳本卓治参院議員を厳重注意へ 共産系集会参加で自民党府連

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


柳本卓治参院議員を厳重注意へ 共産系集会参加で自民党府連

自民党の柳本卓治参院議員

 自民党大阪府連は30日、大阪市中央区の府連本部で党紀委員会を開き、共産党系の市民団体の集会に参加し、大阪ダブル選での支援を呼びかけた同党の柳本卓治参院議員について、中山泰秀会長(衆院議員)からの口頭での厳重注意処分とすることを決めた。

 党紀委員長の吉田利幸(としたか)府議によると、ダブル選で自民府連は共産への支援要請はしないと決めており、卓治氏の行動が府連の方針に反すると判断したという。卓治氏は、大阪市長選に立候補する元自民市議の柳本顕(あきら)氏(41)=無所属=の叔父で自民府連元会長。

 ダブル選で共産は「大阪維新の会の政治を終わらせる」として独自候補擁立を見送り、自民推薦の立候補予定者への自主支援を表明している。

 集会は、共産も加盟する政治団体が29日に大阪市内で開催。卓治氏は「反大阪維新」勢力結集を訴え、山下芳生(よしき)共産書記局長と手を握って掲げるなどした。

 卓治氏は5月の大阪都構想の住民投票の際も共産の街宣車で「非常に気持ちがいい。何か兄弟と一緒にいるような」などと演説。菅義偉(すが・よしひで)官房長官が「全く理解できない」と批判した。

「産経WEST」のランキング