産経WEST

【世界を読む】ハワイに“あいりん地区”ができる日 片道切符で飛んで来るホームレス 楽園の「非常事態宣言」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界を読む】
ハワイに“あいりん地区”ができる日 片道切符で飛んで来るホームレス 楽園の「非常事態宣言」

米ハワイのホノルル近郊で、燃えるテントを見つめるホームレスの少年。地上の楽園・ハワイとは思えない光景だが、ハワイではホームレスの数が増え続け、州知事が10月に非情事態を宣言する事態になっている(AP) 米ハワイのホノルル近郊で、燃えるテントを見つめるホームレスの少年。地上の楽園・ハワイとは思えない光景だが、ハワイではホームレスの数が増え続け、州知事が10月に非情事態を宣言する事態になっている(AP)

 こうした事態から、観光などに悪影響を及ぼすことを懸念したハワイ州のデービッド・イゲ知事は10月16日、ホームレスの減少を目指し、非常事態を宣言。これにより、ホームレスの住居や一時保護施設の建設費用などとして、130万ドル(約1億5500万円)が投入されることになった。

ロスでも非常事態宣言

 米CNNやAP通信も、ハワイのホームレス増加による非常事態宣言を報道している。それによれば、非常事態宣言は、米国内では自然災害などの発生に伴って出されるケースが多いが、ホームレスなどの社会問題でも出されたことがあるとという。

 CNNによると、過去2年でホームレス人口が12%を記録したロサンゼルス市も9月、ホームレス対策で非常事態を宣言しており、1億ドルを必要財源として充当することを表明した。また、米国のホームレス問題団体によると、ホームレスの数は、カリフォルニア州で約11万4000人、ニューヨーク州8万人以上、テキサス州約2万8500人となっているとしている。

 今回のハワイ州の非常事態宣言では、ホームレスを早急に住居に移す計画を推進。臨時の住居も建設する方針だ。

 またCNNは、ホームレス問題が深刻化しているハワイ州では2年前、ホームレス対策が改善していないことから、路上などに放置され、ホームレスも荷物を運ぶ際に使用するショッピング・カートを州議会議員がハンマーで相次いで叩き壊す騒動も起きていたことを紹介している。

日本では大阪が最多

 一方、日本国内でのホームレス人口の推移はどうか。

このニュースの写真

  • ハワイに“あいりん地区”ができる日 片道切符で飛んで来るホームレス 楽園の「非常事態宣言」
  • ハワイに“あいりん地区”ができる日 片道切符で飛んで来るホームレス 楽園の「非常事態宣言」
  • ハワイに“あいりん地区”ができる日 片道切符で飛んで来るホームレス 楽園の「非常事態宣言」
  • ハワイに“あいりん地区”ができる日 片道切符で飛んで来るホームレス 楽園の「非常事態宣言」
  • ハワイに“あいりん地区”ができる日 片道切符で飛んで来るホームレス 楽園の「非常事態宣言」

「産経WEST」のランキング