産経WEST

元生活保護受給者の広告デザイナーを転売目的で向精神薬所持で再逮捕…兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


元生活保護受給者の広告デザイナーを転売目的で向精神薬所持で再逮捕…兵庫県警

 無料で処方された向精神薬を販売目的で所持したとして、兵庫県警生活経済課などは27日、麻薬取締法違反(営利目的所持)容疑で、元生活保護受給者で京都市西京区桂稲荷山町の広告デザイナー、東隆久被告(41)=同罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めているという。

 再逮捕容疑は6月9日、京都市南区内の当時の自宅で、販売目的で向精神薬「リタリン錠」100錠を所持したとしている。

 同課によると、東容疑者は、生活保護を受給していた24年3月~27年4月、インターネットで向精神薬を密売していた小岩井由香被告(55)=同罪で公判中=に対し、医師から無料で処方されたリタリン錠を転売し、計約250万円を得ていたという。

「産経WEST」のランキング