産経WEST

今年6人目、また大阪府警警察官を逮捕 今度はタクシー料金踏み倒し運転手に肘打ち 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


今年6人目、また大阪府警警察官を逮捕 今度はタクシー料金踏み倒し運転手に肘打ち 

 タクシー料金を踏み倒し運転手に暴行したとして、大阪府警は27日、強盗致傷容疑で、大阪府警吹田署地域課巡査長、田之上匡希(まさき)容疑者(25)=同府寝屋川市幸町=を現行犯逮捕した。府警によると、「酒を飲んで酔っ払い、よく覚えていない。私がやったのなら申し訳ない」と供述しているという。今年の府警警察官の逮捕者は6人目。

 逮捕容疑は27日午後7時40分ごろ、寝屋川市東大利町の路上で、タクシーを降りた際に乗車料金6870円を踏み倒し、もみ合いになった運転手の男性(63)に肘打ちし、軽傷を負わせたとしている。

 府警によると、田之上容疑者はこの日は非番で、同僚2人と大阪市内で約3時間飲食した後、難波周辺の路上からタクシーに乗車。降りる際に「コンビニで金を下ろす」と言い、そのまま逃走したという。運転手に暴行後、さらに逃げようとしたが、通行人に取り押さえられた。所持金は1389円しかなかった。

 府警監察室の安井正英室長は「捜査を尽くし、その結果を踏まえて厳正に処分するとともに、再発防止に努める」とコメントした。

「産経WEST」のランキング