産経WEST

池乃めだか、舞台ですっぽんぽんなっちゃった~!盟友・間寛平が大暴走

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


池乃めだか、舞台ですっぽんぽんなっちゃった~!盟友・間寛平が大暴走

芸能生活50年の記念公演を開始した池乃めだか(右)はゲスト出演した間寛平にパンツまではぎとられスッポンポンに(大阪市中央区) 芸能生活50年の記念公演を開始した池乃めだか(右)はゲスト出演した間寛平にパンツまではぎとられスッポンポンに(大阪市中央区)

 芸能生活50年を迎えた吉本新喜劇の大ベテラン、池乃めだか(72)が20日、大阪・なんばグランド花月で記念公演の初日を開けた。座長として奮闘したが、ゲストで登場したタレント、間寛平(66)がまさかの大暴走。めだかが着ていた服をパンツまですべて脱がせ、記念すべき舞台で主役が“すっぽんぽん”になってしまった。

 安心してください、はいてま…せんよ!? NGKにめだかと観客の悲鳴が響き渡った。

 NGKでは、「池乃めだかグランド花月」と題し、めだかが座長を務める公演が26日まで上演される。初日のこの日は寛平がゲスト出演し、50周年に花を添えるはずだったが…。

 寛平は、50年続く「花月うどん」を経営する店主役・めだかの元に、近所のおじいさんに扮して登場。「もともと、ここはわしらの遊び場やった」といちゃもんをつけ、「来いや!」とめだかとの決闘を要望した。

 2人のおなじみの掛け合い、猫と猿が舞台上で大暴れするネタが始まるかと思いきや、「渡り鳥の三羽ガラス」を名乗る寛平が、「邪魔やから」とセット上の小道具などを自らのパンツの中に入れはじめ、最後にはめだかの衣類を上から下まで全部はぎ取った。

続きを読む

「産経WEST」のランキング