産経WEST

【大阪ダブル選】都構想批判、藤井氏の番組出演見合わせ 朝日放送 維新のBPO申し立てとは「無関係」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪ダブル選】
都構想批判、藤井氏の番組出演見合わせ 朝日放送 維新のBPO申し立てとは「無関係」

藤井聡氏

 朝日放送(大阪市)は17日、藤井聡・京都大大学院教授がコメンテーターを務める「おはようコールABC」「教えて!NEWSライブ 正義のミカタ」のテレビ2番組について、当面出演を見合わせることを明らかにした。

 藤井氏をめぐっては、大阪維新の会(代表、橋下徹大阪市長)が16日、来月の大阪ダブル選で、藤井氏が大阪維新の対立候補寄りで、政治的公平を欠くとして放送倫理・番組向上機構(BPO)に審議を申し立てている。

 朝日放送は藤井氏との話し合いの結果、出演見合わせを決めたとし、大阪維新のBPO申し立てとは無関係としている。

 この日午前に生放送された「正義のミカタ」では冒頭、司会の東野幸治さんが「藤井先生は諸般の事情でお休みです」と説明。コメンテーター席には藤井氏の等身大ボードが置かれた。

 一方、関西テレビ(同市)は、藤井氏が出演している「ゆうがたLIVEワンダー」についての対応は未定としている。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング