産経WEST

ホワイトライオン赤ちゃん死ぬ 姫路セントラルパーク

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ホワイトライオン赤ちゃん死ぬ 姫路セントラルパーク

かわいかったのに…

 姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市)で10日から一般公開されていたホワイトライオンの雌の赤ちゃんが死んだことが15日、同園への取材で分かった。同園によると死因は心筋症。12日早朝に体調に変化がみられ、13日正午ごろに死んだ。福重祥一園長は「朝夕の寒暖の差や、公開のための少しの移動がストレスになっていたのかもしれない。非常に残念だ」と話している。

 ホワイトライオンの赤ちゃんは、8月27日に誕生。生後すぐに肺炎にかかったため、一時公開を控えていたが、ほぼ完治し、体重も800グラムから4キロ近くまで成長していたことから一般公開を始めていた。

「産経WEST」のランキング