産経WEST

【笑顔をつなぐ】文美月(12)使われなくなったヘアアクセが雇用や奨学金に 「誰かの役に立つ」は変わらぬ思い

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【笑顔をつなぐ】
文美月(12)使われなくなったヘアアクセが雇用や奨学金に 「誰かの役に立つ」は変わらぬ思い

使われなくなったヘアアクセサリーと文美月さんのもとに届いた手紙。笑顔をつなぐ活動は、働くことへの動機にもなっている(南雲都撮影)

 これからも私はたくさんの壁にぶつかるかもしれません。ただ、働くことによって誰かの役に立ち、誰かの笑顔につなげられるはずだ。その思いだけは忘れないつもりでいます。

     ◇

 【プロフィル】文美月(ぶん・みつき) 奈良県出身。45歳。日本国籍の在日コリアン3世。同志社大卒。結婚し勤め先を退職、2児を出産後の平成13年に自宅で起業。ヘアアクセサリーの製造・販売を手掛けるリトルムーンインターナショナル株式会社を創業した。現在、購入後に使われなくなったアクセサリーを提供してもらい、東南アジアの少女たちに寄贈する活動にも取り組む。

このニュースの写真

  • 文美月(12)使われなくなったヘアアクセが雇用や奨学金に 「誰かの役に立つ」は変わらぬ思い

「産経WEST」のランキング