産経WEST

16歳少女に売春させる 容疑で男3人を再逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


16歳少女に売春させる 容疑で男3人を再逮捕

 16歳の少女に売春させたとして、兵庫県警生活環境課と神戸西署は11日、児童福祉法違反(淫行させる行為)と売春防止法違反(周旋)の疑いで、神戸市西区月が丘の会社員、西尾望(31)ら3被告=いずれも別の同罪で起訴=を再逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 ほかの2人は、同区押部谷町福住のとび職、住川竜士(31)と同区神出町田井の会社員、野嵩大(21)の両被告。

 再逮捕容疑は、今年5月19日、兵庫県小野市の無職少女(16)が18歳未満と知りながら、同県加古川市の派遣社員の男性(33)に引き合わせて同区のホテルで売春させたとしている。

 同課によると、3人は今年4月、同区に停車させた乗用車の車内で、当時17歳だった同県姫路市の無職少女に同県西脇市の会社員の男性(39)を相手に売春させたとして逮捕、起訴されている。

「産経WEST」のランキング