産経WEST

元キャスター蔦田氏出馬へ 越市長と「女の戦い」か 大津市長選

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


元キャスター蔦田氏出馬へ 越市長と「女の戦い」か 大津市長選

蔦田恵子氏

 来年1月10日告示、17日投開票の日程で行われる大津市長選で、元キャスターで滋賀県議の蔦田(つただ)恵子氏(53)=無所属=が出馬する意向を固めたことが8日、複数の関係者への取材で分かった。

 関係者によると、同市長選には無所属で出馬し、近く、地元の経済人や有識者らによる会合で正式表明するとみられる。

 同市長選には、これまで出馬表明した候補者はおらず、現職で最年少の女性市長、越直美氏(40)も態度を保留している。越氏が出馬を決めれば「女の戦い」として、注目されそうだ。

 蔦田氏は甲南女子大卒で元びわ湖放送キャスター。平成15年に県議選で初当選し、現在4期目。2期目の途中の22年に参院選へくら替え出馬したが落選。その後、旧みんなの党の支部を立ち上げ、翌年の県議選で返り咲いた。県議会では無所属会派「良知会」の代表を務める。

「産経WEST」のランキング