産経WEST

海賊版アニメDVDなど販売、「売上金は生活費に」容疑の中国人夫婦を送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


海賊版アニメDVDなど販売、「売上金は生活費に」容疑の中国人夫婦を送検

 海賊版のアニメのDVDなどを販売目的で所持したとして、兵庫県警サイバー犯罪対策課などは7日、著作権法違反(複製・頒布目的所持)容疑で、中国籍で埼玉県川口市芝、無職、祁(チィ)康(カン)被告(33)と妻(33)の2人=いずれも同罪で公判中=を送検し、捜査を終結したと発表した。「売上金は生活費に使った」と容疑を認めている。

 送検容疑は7月、アニメ制作会社が著作権を持つアニメ「ちはやふる」など2作品のDVDなど69枚を自宅で複製し、所持したとしている。夫婦は24年5月~今年8月、海賊版を全国約1500人に計約2060万円で販売したという。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング